寒霞渓といえばロープウェイ!噂の1億円のトイレも見てみて

ロープウェイは乗る価値あり!HPには割引クーポンも

ロープウェイはこううん駅(紅雲亭)から山頂駅までのルートになっています。
ロープウェイで満喫出来る時間は約5分ですので、楽しんでいる内にあっという間に時間が過ぎてしまいそうです。
途中でロープウェイから下の渓谷の景色を楽しむ事が出来、自然の広大さを堪能出来ます。
具体的に書きますと、高さがある渓谷の中心を通るような感じです。
また瀬戸内海も見える箇所もあります。
瀬戸内海は日本列島を代表する海の一つですので、見ていて得した気分になります。
なのでロープウェイは乗る価値があります。
ロープウェイに乗っている間は空の上を散歩しているような感覚になるし、乗り物が揺れるのでちょっとしたハラハラドキドキ感も味わえます。
さらにロープウェイの側面はガラス張りなので、乗っている途中でスマホで写真を取る事も出来るので、インスタ映えします。
ちなみに寒霞渓のHPでは、割引クーポンの情報がのっています。クーポンを利用すると金額が10%もOFFになります。
割引クーポンを使う方法は寒霞渓の公式サイトの割引クーポンを印刷して、ロープウェイの係員に見せる事です。
また、スマホで寒霞渓の公式サイトの割引クーポンが載っているサイトをロープウェイの係員に見せる事です。
以下にロープウェイの情報をまとめますので参考にしてみてください。
ロープウェイに乗る事が出来る人数:40人、往復料金:大人1470円、小人740円、片道料金:大人810円、小人410円、休日:年中無休です。
営業時間:3月21日から10月20日の場合は8:30~17:00、10月21日から11月30日の場合は8:00~17:00、12月1日から12月20日の場合は8:30~17:00、12月21日から3月20日の場合は8:30~16:30です。

総工費1億円!”快適トイレ”は本当に快適

寒霞渓に建築費用が一億円もかかったトイレがあります。
そのトイレには公衆電話や冷暖房、自動ドアが付いており、一風変わっています。
特に凄いのが女性トイレです。
女性トイレには丸い形の鏡があり、隅には植物のオブジェがあり、明かりも点いています。
ちなみに、寒霞渓の快適トイレの内部はとても清潔で、安全衛生管理もしっかりしているのが特徴です。
山頂にあるにも関わらず、清潔に整備された高級トイレは香川県では寒霞渓にしかないので貴重です。
トイレに入る為の入口は自動ドアで開くようになっているので、公共の施設という感じがします。
トイレに行って少しセレブな気持ちになれるトイレは日本の山頂にあるトイレの中でも、かなり珍しいので寒霞渓に行ったら快く利用してみると良いと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です